2011年06月15日

EMOBILEの逆襲?

どもっ☆


Optimus brightとGalaxySUの間の温度差に焦っているつかさですγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

客「この、オプティ何たらってのはどこのメーカーなん?」

俺「LG電子という韓国のメーカーです」

客「韓国かぁ〜 それやったらええわ」

客「GalaxySU予約する」

俺「え・・・かしこかしこまりましたかしこ〜!!」



さて、今回は・・・

昨日にEMOBILEから新機種発表がありました

その内容が割と良さげでしたので書き繕って行きますかぇ


【スタンダードなUSBデータ通信】GD01
$すぐるのモバイル雑記

これは従来のUSBスティック型のデータ通信端末ですね
DC-HSDPA対応で、下り最大42Mbps対応しています
縦横2方向に回転する「USBローテーター」採用しているので

省スペース化を実現しています
デスクとかが狭い人にはもってこいですねb


【新たな機能を装備し、3度目の来襲】Pocket Wifi(GP02)

$すぐるのモバイル雑記

初代Pocket Wi-fiからだと3代目

個人的に、EMOBILEの名前が世に知れ渡った
そう言っても過言ではないでしょうね

端末自体が白と赤を基調にしたものから
全身黒ずくめになりました

アポトキシン4869でも飲まされるんでしょうか・・・

おっと、話が逸れましたw


今回のPocket Wi-fiは
初代でもmicroSDスロットは装備されていたのですが
正直、存在意義が分からない代物でした

端末内部のSDカードにWi-fi経由でアクセス出来たらな〜と
初号機を持ってる方は思われたかもしれません
(実際に筆者は思ってました)

今回は、それが可能ですb
本気にはNAS機能が搭載されているので
microSD内のファイル共有が可能になりました☆

ますますPocket wi-fiが便利に利用出来そうですね☆


さて、次!
【Honeycombを搭載しないのは勿体無い!】A01HW

$すぐるのモバイル雑記

Android2.3搭載の7インチタブレット〜!!
XOOMのようにWi-fi運用専用の端末
きっと抱き合わせ販売されるんだろうな、とか思ってみたり
性能自体は至って平凡なので多くは書かないですが

A01HWからUSB接続したものに対しての給電が可能です

デカイモバイルブースターとして使えそうですwww


次行きま〜す
【特になし!!】Pocket Wi-fi SU(S41HW)
$すぐるのモバイル雑記

画面が少し大きくなりました〜
端末が薄くなりました〜
リアカバー3色選べます〜
OSは2.3です〜
ワンタッチ簡単テザリング〜

次、最後!!



【EMOBILE起死回生の1台となるか!?】S42HW


おぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!
$すぐるのモバイル雑記

まず見た目に一目惚れしました!!
従来のケータイの様なフォルムで
Android2.3搭載!!
カメラも500万画素と許容範囲内!!

そして、地味ながら赤外線対応です

3インチながらもWVGA画面なので
非常に高精細☆
解像度311dpiだそうですが
参考程度にiphone4、IS03共に解像度が326dpi

今まで発売されたAndroid端末の中では
非常に高い解像度です

・・・ベタ褒めじゃないか!?とか言われそうですが
ベタ褒めしてますw


懸念する部分が全くないわけではないのですが・・・

・キャリアメールは発売日から即対応なのか
Ariaや初代Wi-fiSがそうでした
発売後、しばらく経ってからのメール対応

spモードが始まって以降、携帯アドレスは使えて当たり前
って思っているユーザーは非常に多いと思うので
そこは是非対応してほしい

・実際にテンキーは使いやすいのか
フルタッチ端末の場合、フリック入力を多用している筆者ですが
これをケータイ打ちに戻すのは、どんな感じなんだろう?
ただ、3インチ画面でフリックは厳しそうだしな〜・・・


こんな感じでしょうか

個人的にはGP02とS42HWに注目しています
料金プランも新たなキャンペーン始まるので
初めての方でも持ちやすくなるのではないでしょうか☆

良かったら参考にして下さい〜
posted by 久保河内すぐる at 11:24| Comment(0) | EMOBILE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

EMOBILEとWILLCOMの通話定額プランの違い

どもっ☆
今日、職場にて60歳overの薬剤師の先生にスマートフォンの接客してました

すぐるですっ☆γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
うん、仕事しようよ俺・・・orz

とりま、Optimus Chatオススメしました


例の如く1クリックお願いします
筆者の明日への活力です☆





さて今回は・・・
先日、EMOBILEより通話定額キャンペーンがスタートしました

$すぐるのモバイル雑記


WILLCOMの完全な2番煎じとなってる企画ですが・・・
同じようなキャンペーンが出てくると、実際どっちが「お得」なのか

少なからず考えてしまうものですが

今回はここにスポットをあててみましょう


【注】端末代金や契約事務手数料などは一切考慮していません

【WILLCOM「だれとでも定額」の場合】
・最低基本使用料が2430円(新ウィルコム定額プランSの場合)

・メール(キャリアEメールのみ)&だれとでも定額通話内のみの運用であれば上記金額で収まる
(別途オプション付けている場合は除く)

WILLCOM同士の通話の場合は、だれとでも定額の「500回」の枠に入らない
つまりは、本来通話料金が発生する通話においてのみ適用されます

・対応機種が豊富
通話&メールのみの運用でも、やっぱり気に入った端末を使いたいものです
W-SIM対応機器(=W-ZERO3シリーズと思ってもらってよいです)以外なら【例外あり】

ほぼ全ての機種で適用出来ます


あくまで筆者個人の意見ですが、このサービスの主な使い道として考えられるのは
・カップルでキャッキャウフフしながらも、他にも細かく電話する人の2台目として

・少しでも月額料金を安くしたい若年層(高校生くらいまでを想定)or高齢者の1台目

・ビジネス向けの2台目

など、いろいろな可能性が見えてきそうです( ̄▽+ ̄*)

では、次はイーモバイルの「通話定額キャンペーン」について
【シンプルにねん適用の場合・アシスト料金は考慮していません】
・対象機種が少ない
現状、通話定額を適用出来るのは
・HTC Aria
・Pocket Wifi Sの2機種のみ

・適用期間が最大25ヶ月まで
WILLCOMは適用期間は明記されていないので、無期限なのでしょう・・・多分

・キャリアEメールがない
上記2種類のスマートフォンにはありません
なので、Gmailやその他のメールでの運用になります

・維持費がWILLCOMに比べ高くなる可能性大
適用される料金プランが
・スマートプラン
・スマートプランライト
上記のみでの適用なので
スマートプランの場合は通信料4,580円が固定され
そこに通話定額のオプション料金1,820円かかり
最低基本利用料が6,400円になっちゃいます
(別途オプション契約している場合は除く)

また、スマートプランライト【580円〜4,980円の2段階定額】の場合
底辺で収まれば2,400円ですが、底辺の無料通信分はおおよそ1.7Mです
恐らくそこで止めるのは、ある程度知識がある方でしたら可能でしょうが
メールを使うのであれば、キャリアEメールがないという性質上
この場合は、スマートプランを契約されるのが賢明だと筆者は思います


筆者が思うこちらの利用シーンは・・・
WILLCOMの2台目需要とは違い
インターネットを使いこなす人への完全な1台目として使用がベストなのでは?
と思います

むしろ、今まで主要キャリアでメインとして使っていた回線が
2台目のサブ端末になるイメージですヽ(;´ω`)ノ
docomo、auなら、1,000円弱払えばキャリアメール(通信料無料)と家族間通話などは残りますので

キャリアメールと、契約上無料になる通話相手のみへの通話のみサブ端末
それ以外を全てEMOBILEに移行すれば1台目として利用出来そうです

2台持たないといけない&対象機種のスペックが・・・ですが!(´Д`;)






筆者的な、上記2社の通話定額キャンペーンの軍配は
WILLCOMに上がると思います

やはりキャリアEメール対応や、月額料金の安さ
機種の幅広さや、様々な利用シーンが想定出来るWILLCOM

こちらが強いと思います


EMOBILEに関しては
機種をここまで絞るのであれば、対応機種のスペックを上げて
キャリアEメールを利用出来るようになれば
WILLCOMを凌駕する程の1台目需要を起こせそうですが

現状ではイマイチ感が否めませんな


さて、今回は文字中心でお送りしました・・・て
いつも文字中心やったね、ごめんorz

他にもいろいろ書きたい事もあるので
これからもなるべく更新頻度を上げたいと思います☆


ではでは

posted by 久保河内すぐる at 23:30| Comment(0) | EMOBILE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

EMOBILEの料金プランアレコレ【後編】

どもっ☆

仮免効果測定2回落ちました

すぐるですっγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

泣きたい・・・

さて今回は、前回書ききれなかった

EMOBILEのデータカード(USBタイプ含む)のベーシックの料金プランについて

前回よりザックリ(努力目標)お伝えしたいと思います(^O^)



ベーシックの料金プラン

これは、前半にて書いた「にねん〜」を適用しない場合の料金プランで

「原則」、2年縛りがないのが特徴です

その分、端末購入割引が一切ないので導入コストが高くなります

そして、毎月のランニングコストが、データプランの場合「にねんL」を適用した場合と同じになります

【例:データプラン→月額5980円】

これだけだと全くメリットが無い様に見えますね

ですが、先程書いた「原則」というのが大事で

ベーシックの場合、自分自身で縛りをかける事によって

毎月のランニングコストを抑える事が可能です

【年とく割】

自身で1年縛りをかける事によって基本使用料が1000円引きになります

「データプラン」の場合、5980円→4980円

1年ごとの自動更新で、解除月以外の解除には3150円かかります(例外あり)

【年とく割2】

自身で1年縛りをかける事によって基本使用料が一定額割引されるサービス

料金プランによって、若干割引額が変わりますが、年とく割よりも割引額は多めです

「データプラン」の場合5980円→4480円

1年ごとの自動更新で、解除月以外の解除には6300円かかります(例外あり)

解約月以外で解約する場合の解除金は、こちらの方が高いですね



【にねん得割】

自身で2年縛りをかける事によって基本使用料が一定額割引されるサービス

料金プランによって、若干割引額が変わりますが、年とく割2よりも割引額は多めです

「データプラン」の場合5980円→4280円

2年ごとの自動更新で、解除月以外の解除には9975円かかります(例外あり)

解約月以外で解約する場合の解除金は、こちらが圧倒的に高いですね



ランニングコストだけで考えるなら、「にねん〜」を入れても

最安プランになるのが【にねん得割】

その分、端末購入割引なしなのですがね

例えば、知人などがEMOBILE使ってたけど

解約するから端末だけあげるわ〜ってなった時とか良いですね

あとは、中古携帯ショップなので販売されてる事もあるので

探してみては?( ̄▽+ ̄*)



自分なりにザックリ説明しましたが、一つだけ注意点

前回書きました「にねん〜」ですが

初回契約から2年経つと自動的に「ベーシック」に移行されます

【データプランの場合】

・にねんS→「ベーシック(年とく割2)」に移行

・にねんM→「ベーシック(年とく割)」に移行

・にねんL、にねんMAX→「ベーシック」に移行

しますので、初回更新月はくれぐれも注意してくださいね☆



今回は割とすんなりまとまりました

筆者自身、ブログを書きながら「そうだったのかぁ〜」

って新たな発見があったりするので

ブログの最初と最後で言ってる事が違ったりする事があるかもですが

ご愛嬌って事で多めに見てやって下さい(T▽T;)





ケータイプランについては、時間があれば書きたいと思います〜



ではでは:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
posted by 久保河内すぐる at 22:46| Comment(0) | EMOBILE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。