2011年07月06日

質問コーナー設立!!

さて、今回は直接何かお題があるというわけではないのです(((( ;°Д°))))

が!!!


どうにも、自分だけでネタを考えるのが苦しくなってきまして(笑)

ならば、読者の皆様からネタを少しでも分けていただけたらな〜

と、思いまして

質問コーナーなるものを設立したいなと思った次第です

具体的な活動内容としては

・携帯電話の設定や使用方法

・スマートフォンの設定、活用方法

・スマートフォンアプリの人柱

・料金形態の云々

などなど

携帯電話端末などのいろんな事を投げかけていただきたいなと

「ggrks!!」なんて言いません

何でも投げてきて下さい!!

ただ・・・
・iPhoneの脱獄
・Androidのroot化
・カスタムROM全般
・Youtubeなどの動画共有サイトなどからの違法DL
・キャリアが認めていない形でのテザリング
・本来の使用方法から逸脱した使用方法
・犯罪行為
このような類の質問は回答しません

例えば
「Youtubeから曲をDLしたいのですが・・・」
という質問には、公式アプリやサイトからのDLを案内します

そして、iPhone・BlackBerry・Symbian・海外携帯に関しては
実機が手元にないので回答出来ない
または回答がすごく遅くなる場合もあります
ご了承下さい

とまぁ、制限はある程度ありますが
普通に使用する分の質問は何でもウェルカム!!

どしどし投げてきて下さい!!


質問は、直メール・Amebaメッセージ
どちらかで受け付けます☆

タイトルに「ブログ質問コーナー」

宜しければ、ハンドルネームも添えて下さい

【直メールで送っていただける場合】
shige.xperia@gmail.com
上記までメールをお願いします
タイトルに「ブログ質問コーナー」と必ず入力して下さい

【Amebaメッセージで送っていただける場合】
こちらの場合もタイトルに「ブログ質問コーナー」と入力して下さい


なお、送っていただいた質問に対する回答は
全てブログにて返答させていただきます
個別メール対応の予定は今の所ありません



盛り上がってきたら、何かしようかとも思っています


よろしくお願いします!!
posted by 久保河内すぐる at 11:58| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

一番良いスマートフォンって?

ども、更新するする詐欺に定評のあるつかさです
こんばんはorz


はてさて、そろそろ筆者がスマートフォンを持ち出してから
2年が経過しようとしていますラブラブ!


当時、T-01AかHT-03Aかで迷い、悩んだ挙句T-01Aを購入し
(実際に電器屋で2〜3時間くらい居座ってたw)


「これからの時代はWindows Mobileがケータイの世を侵略していく!!」などと
ものすごいドヤ顔、コロンビアにも負けず劣らずな顔をしていました
↓ちなみに、コロンビアってこれね
$すぐるのモバイル雑記



まぁ、そんなこんながありまして・・・
Windows Mobileが個人向けには大幅縮小(業務用では最強の地位ですが)
Androidの大躍進が起こってるわけで

昔よりかは、一般層にも受け入れられるようになったのかな?
そう思います

さて、そして良く聞かれる事があります
「一番良いスマートフォンって何?」
この質問は、正直答えがないんですよね・・・


ルシフェル「そんなスマートフォンで大丈夫か?」
イーノック「一番良いのを頼む」

そう言ってもルシフェルは一番良いのを用意出来ないでしょう


「何をもって良いというのか?」これが大事ですね

人によって重視するポイントが変わります
・カメラは良ければ、あとはどうとでも・・・とか
・日本独自機能要らんからハイエンドグローバルスマートフォン!!とか
・端末デザインって大事よね☆とか

俺も、スペックだけで考えれば
当時(去年12月)だったら絶対にGalaxy S買ってました
しかし何故、LYNX 3Dを買ったのか?
それは
・おサイフ機能が欲しかった
いや、あの、これは・・・・・
ゲーム用です(謎

・カバー無しで手にフィットした
上のは半分冗談としてw
これは大事ですね
よく、LYNX3Dがホームアプリが糞!!とか酷評が多いですが
中身は、ある程度なら自分で変える事が出来ます
ただ、ハードキーとか端末サイズは
どうやっても変える事が出来ないので、妥協してはいけません
ここで、Galaxy Sは、ちょっと持ち辛かったんですね

どんなに高速レスポンスで、どんなに高性能でも
自分にとって持ちにくかったら、携帯電話として失格です
その観点から、私はGalaxy SUも絶対買いません
大きすぎます、持ちにくいです(個人的に)

・唯一、電源ボタンが真正面!!
上記の、どうしても変える事の出来ないポイント2つ目です
主要キャリアから出ている、ほぼ全てのAndroid搭載スマートフォンは
液晶下部のボタンが3〜4つです
そして、その構成は大体こんな感じです
【3つの場合】
・MENUボタン
・HOMEボタン
・戻るボタン
【4つの場合】
上記に加えて
・検索ボタン

という構成で、電源ボタンは大体端末上部か側面にあるんですね
ただLYNX3Dだけ、このハードキーの構成が
・MENUボタン
・HOMEボタン
・戻るボタン
・電源ボタン
と、正面に電源ボタンがあるんです
このポイントが大きくて、機種をこれにしました
良い端末と巡り合えました!!

・・・所有端末のベタ褒めはこれくらいにして・・・

自分に一番なスマートフォンは、自分にしか分からないんです
周りがこれにしてるから、私も・・・
とかだと100%後悔します

確かに、スペック的に考えるとGalaxy SUは最強だと思います
次点でAQUOS、DHDとかかな?

ただ、月サポや毎月割とかで2年持つ前提で買うなら
カタログでだけ見たスペックではなく
実際に手にとって、端末の感触やらを確認して
押しやすいボタン配置か?
など、「自分ポイント」を探してみて下さい

この書いてる事だって、人によっては否定する人もいると思います
「端末のボタン配置なんてどうでも良い」
「要は中身良いCPUと最新OS積んでたら何でも良い」
これも正解です

それが、その人の「自分ポイント」なら大正解です

つまり、このブログで何が言いたいのか1行でまとめるとしたら・・・








〜少しは自分で考えろ!!〜


以上!!


これだけだと、ただの冷たい人なので・・・ガーン

最後に少しだけオススメ書いときますね
【スペック最重要視の人向け】
・Galaxy SU
・AQUOS PHONE SH-12C
・Desire HD
・Optimus bright L-07C
【カメラや日本独自機能重視の人向け】
・LYNX 3D SH-03C
・REGZA Phone T-01C or IS04
・Xperia arc SO-01C
・IS03
・003SHor005SH

【デザイン重視の人向け】
・Xperia arc SO-01C
・Xperia acro
・AQUOS PHONE SH-12C



ではでは、快適なスマートフォンライフをお送り下さい☆
posted by 久保河内すぐる at 00:02| Comment(1) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

イオン限定、b-mobileSIM発売

ども、お久し振りです

そういや、ドコモショップ店員になってから
初めてのブログですね
こらからも是非、よろしくお願いします(* ̄Oノ ̄*)

さて、今回は・・・

b-mobileがまた新商品を発売しました!!

今回は選べる3タイプ
b-mobileSIM
$すぐるのモバイル雑記

月額980円/最大100Kbps

月額2980円/最大400Kbps

月額4980円(速度非公表)

以前よりU300という
上り下り共に最大300kbps制限だが
月々約2500〜3000円くらいの間で利用出来る
SIMカードを販売していました

今回はその「U300」の進化系、というべきでしょうか
ユーザーのニーズやライフスタイル合わせて

速度と料金を選べる、新しいタイプのSIMカードです

これはあくまで筆者の感想ですが
上記の速度についての推測をします

月額980円/最大100Kbps
メールや軽い情報を仕入れるくらいしか出来ないと思います
youtubeなどのリッチコンテンツは利用出来ないくらいの
通信速度だと思われます


月額2980円/最大400Kbps
以前に上下300kbps制限のSIMは持っていたのですが
ある程度のコンテンツならば閲覧しやすいと思います
ただ、やはりリッチコンテンツの閲覧は厳しい速度には
なるかと思います
ある意味1番のバランス型

月額4980円(速度非公表)
速度は公開していませんが
Mbpsで提供という事なので
恐らく、Youtubeなどのリッチコンテンツの閲覧は
可能になるかと思われます
ただ、1GB単位課金でFOMA本来の通信速度で3G通信が出来る
「Fair」も発売しているので
下り7.2Mbpsはないでしょう
恐らく1〜2Mbps辺りだと推測します



さて、短めに書きましたが考察を・・・

正直、月額4980円は
メリットが少ないですね〜
Wi-fiルーター等に挿せば
少し安くなるのかもしれませんが

それに少し足して5460円+315円出せば
docomo本来の通信が得られるので
4980円を選ぶメリットは乏しく思います

980円と2980円のプランに関しては
これは面白いと思います

本当に使用用途が限って使う分には
コストパフォーマンスも良いですし

100kbpsとか、その最たるものですね☆

月額980円は確かに魅力!!
子供さんにでも手軽に買い与える事が出来るので

最初の1台に持ってこいですね

ただ、問題点としては・・・

・イオンで販売して、店員さんがこのSIMを説明出来るのか
・対応機種の「客側」の理解
でしょうか・・・

先に言っておきますが
b-mobileのSIMはFOMAカードと瓜二つ
というか、両方置いてると見分けが付かないのです。(´д`lll)

そして、使う回線はFOMA回線 なので・・・

・現状使用出来るのは
docomoの【BlackBerry以外の】スマートフォン端末
極一部のフィーチャーフォン

海外のW-CDMA対応のシムフリー端末
です

au、softbankのスマートフォンでは使用出来ません
(もしかしたら、SIMロック解除が実施されれば)
(softbank端末で使用出来るようになるかもしれません)
【根拠レス!!】


posted by 久保河内すぐる at 23:07| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。