2011年10月01日

プランZとホワイトプラン

さて、キッズケータイについて書いてたんですが

途中で消えてしまうという・・・

悲しくなったので、もう一個考えてた記事書きます☆

同じ記事を2回書く気力は最初からないのです!





先日、auから「プランZシンプル」が発表されました☆
これは、田中プロは公言こそしていませんが
露骨なソフトバンク対抗ですねガーン


よく言われるのですが
「auのプランZと、ソフトバンクのホワイトプランって何が違うん?」
という事ですが、筆者なりに考えて書いてみようかなと思います


【プランZシンプル】の主な特徴
・2年契約前提で、基本使用料月々980円

・au同士だと1〜21時までの通話が無料
(21〜1時までのau同士の通話料、他社への通話は24時間 21円/30秒)

・au同士のCメール送受信は24時間無料


【ホワイトプラン】の主な特徴
・2年契約前提で、基本使用料月々980円

・ソフトバンク同士だと1〜21時までの通話が無料
(21〜1時までのソフトバンク同士の通話料、他社への通話は24時間 21円/30秒)

・ソフトバンク同士のメール送受信は24時間無料

・2年契約の更新月の翌月から2ヶ月間、基本使用料が無料

・「Wホワイト」が適用出来る
月々980円プラスする事でソフトバンク同士の21〜1時の通話と
他社への通話を 10.5円/30秒に出来ます

・ホワイト家族24
最大10回線までの家族に対して
24時間、通話とメールが無料になります

・ホワイトコール24
(割愛・・・

・ハートフレンド割引
ホワイトプランの基本使用料が無料になり
2段階定額制パケットサービスの下限額が0円からスタートになります




簡単に書くとこんな感じです

さて、こう書くと「ホワイトプランの方がメリット多いね」となりそうですが

意外とそうでもありません
細かい違いですが、比べていきましょう
まず・・・


「2年契約前提で、基本使用料月々980円」
ここですが、auの場合は
月々1961円にすれば2年契約じゃなくてもプランZに変更する事が可能です

お試しで変えてみるとか、月によって通話形態が変わる方には良いですね


・メール送受信無料の違い
au→Cメールのみ無料
ソフトバンク→SMS、S!メールが無料(一部を除く

メール無料に関してはソフトバンクに軍配が上がりますね


・「家族間通話無料の違い」
ホワイト家族24は
「ホワイトプランを設定している家族間のみ無料」ですが
auの場合は特に料金プランによる家族間無料に違いがありません
ソフトバンクはあくまで
「家族全員がホワイトプランである事前提」になっています

ソフトバンクのホワイトプラン以外の場合は「家族割引」というものがありますが
最大でも家族間通話が半額までしかなりません



・根本的な料金プランの選択肢の豊富さ
恐らく、ソフトバンクで携帯を購入しようとすると
殆どの場合が「ホワイトプラン」を勧められると思います
おおよそ知識のない人だと
「ソフトバンクにはホワイトプランしかないのでは?」
って人がいても不思議ではないかも・・・

その点、auだとプランZのほかにも
多くの料金プランがあるので
いろんな利用用途が想定されます

ソフトバンクにもホワイトプラン以外にもいろいろなプランがありますが
なかなか見えてこないですよね

その他にも細かい違いもありますが、ザックリと書くとこんな感じです


よく、プランZシンプルが登場して
「ソフトバンク終わったな・・・」
って書き込みをよくみかけますが
2年ごとに基本使用料が2ヶ月無料や
キャリア間S!メールの300kバイト以内送受信無料もあるので
キャリア間で電話もメールもするよ〜という人にはお得な面もあります

また、auのプランZも
家族間の無料通話を分け合えたり出来ますし
指定通話定額など
家族以外のau携帯へ3件まで無料のオプションもあるので
ホントに通話しかしない方だとauの方が良いのかもしれません



自分にピッタリと合った料金プランを
是非ご自身で見つけ出して下さい










店員の言う事を「はい、はい」と聞いているだけだと
あとで痛い目にあう可能性もあります
店員任せにしてはいけません
自分で決める!!
これ大事!!


では
posted by 久保河内すぐる at 22:12| Comment(1) | モバイルその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

お久しぶり〜

つかさです、こんにちは
最早放置し過ぎて大変な事になってる気がします
丁度、ごろ寝にしっくり来る端末を手に入れたので
軽く更新しますかえ


さて、今回ですが...
何か全国的なスマートフォンブームが
終わる兆しを見せないですね(~_~)
そして、スマートフォンに替えるんじゃなかった...

って人もちょこちょこ見掛けます

スマートフォンは、非常に便利なツールです
ただ、今の携帯に望んでる事と
スマートフォンに備わってる機能が
必ずしも合致するわけではありません

まず...
1:携帯サイトが見られない
アプリ補完で、一部閲覧可能ですが
基本的には見れない、思った方が良いでしょう...

2:タッチパネル操作がメイン
以前から使用していたテンキー搭載モデルも
ちょこちょこ出始めてますが
基本的にはタッチパネル操作がメイン
慣れない操作に違和感を覚えるかもしれません


あと、これは個人的な意見ですが...
CMに騙されてはいけません
日本人に馴染みの機能が付いてるとよく謳っていますが
幅はすごく狭いです
(一部機種で)ワンセグでも録画対応していなかったり
(一部機種で)赤外線でも電話帳しか動かせなかったり
Felica機能が付いてても、そもそもスマートフォンに
対応してなかったり...
そこだけで選ぶのは危険です

そして、最初にスマートフォンに替える際には
「出来るようになること」より「出来なくなること」
これに注目しましょう

ぶっちゃけ、最初から自分のしたい事が出来るわけがないですしwww

ホントに最近
「店員にスマホすすめられたけど使いづらくて〜」
って、耳にタコが出来るくらい聞きます

スマートフォンに替えられる際には
是非、流行に流されず
自分が携帯端末に何を求めるのか?

これ大事!

その、自分の携帯端末理想像を
是非ショップ店員にぶつけてみて下さい
悪いようにはされないと思いますよ

今回は短文にて失礼します




Android携帯からの投稿
posted by 久保河内すぐる at 01:07| Comment(0) | モバイルその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

短文【自動通信について】

総務省は10日、ソフトバンクモバイルが販売するスマートフォン
(多機能携帯電話)の「iPhone(アイフォーン)」で、
利用者が知らないうちにデータ通信が行われ
通信量に応じて料金が変わる「2段階パケット定額プラン」の場合
当初の説明以上の料金が発生するケースがあるとして
原因の究明と適切な広告表示をするよう行政指導した。

同プランではデータ通信を一定量までしか使わない場合の下限料金は月1029円
しかし、同省とソフトバンクが、購入したままの状態で端末を操作せず放置して検証したところ
1カ月で4台のうち3台が上限料金の4410円、1台が3000円台後半に達した。

スマートフォンは自動通信で最新の情報を入手したり
ソフトを更新する機能を備え
利用者が設定しなくてもその一部が作動している可能性もある。

ソフトバンクによると自動的にデータ通信が発生するのは
アイフォーンのうちOS(基本ソフト)が「iOS4.0」以上を利用している機種で
4月から告知を始めているという。
同日には「過去一部のアイフォーンユーザーに対して告知していなかったことをおわびする」として
2段階定額プラン利用者が申告した場合、料金のうち1029円を1カ月分無料にする措置も発表した。

総務省は他のスマートフォンについては確認しておらず
業界団体を通じて各通信事業者に適正な広告表示を行うよう要請した。
ソフトバンクの場合、アンドロイドOSを搭載するスマートフォンについては
昨年11月以降に発売したものから自動的にデータ通信が発生するとの注意書きを加えているという。

〜毎日jp様より引用させていただきました〜

ニュースからです

自動通信に関しては、スマートフォンを持つ人は
周知の事実だと思っていました

Androidの場合、Googleとのデータ同期や云々で
自身で通信している意識がなくても
端末が勝手に通信している

確か、最初にT-01Aを購入した時から
ショップ店員さんから、スマートフォンはそういうものなんです
と言われていたので、正直なんとも思っていませんでしたが・・・


自動通信だけを識別して、その通信分を無料に・・・

なんて事も有り得ないわけで
この件に関しては、完全にユーザーサイドが納得するしかないのでは?

と、思います

今の所、電源を落とすかSIMを抜いておくか
これが自動通信を防ぐ最良だと思います

posted by 久保河内すぐる at 00:10| Comment(0) | モバイルその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。