2011年08月01日

他社スマートフォンでdocomoアドレスをチェックする等など

ども、こんばんは
こんな更新不定期なブログを見てくださっている方がいるなんて

感激で前が見えない・・・

いや、違う
単純に目が悪くなった(ぉぃ

公私共々携帯ばかり見ているので仕方なしですかな(;´▽`A``


さて、今回ですが・・・
割といろんな事が出来る事に定評のあるスマートフォンですが

今回はその中でも

「docomo以外のAndroidスマートフォンでdocomoアドレスをチェックする」
「docomoアドレスをdocomoスマートフォンで2つチェックする」

ここにスポットをあててみます

まずは最初の
「docomo以外のAndroidスマートフォンでdocomoアドレスをチェックする」
ですが・・・
簡単な話が、softbankやauのAndroidスマートフォンで
@docomo〜のドメインを使いましょうというお話です

先日、友達に依頼されてやってみたら出来たので(ぉぃ

用意するものが幾つかあります
【1】:他社(要領は一緒なのでdocomoでも一応OK)の、回線が生きているAndroidスマートフォン
【2】:iモード端末
【3】:iモード、音声通話付き料金プラン
iモード.netを契約しているSIMカード
【4】:【3】のMy docomo ID とパスワード
です

これだけあれば準備はOKです☆
この場合なんですが・・・
回線2つ持つ必要がありますね〜(;´▽`A``
携帯2台持ちの人が1つの端末でメールチェックしたい時にでも
使って下さい

【方法】
0:【2】と【3】の組み合わせ(これを【5】とします)の回線の電源を入れる
1:Android端末で「imoni」というアプリをインストール
2:imoniにて【4】のIDとパスを設定する
3:Android端末からimoni経由でiモード.netにアクセス
4:ワンタイムパスワードを発行します
5:そうすると【5】にワンタイムパスワードが送信されてきます
6:それをAndroid側のワンタイムパスワード入力画面にて入力
7:ログイン完了出来たら終了です
こうする事で、iモードアドレスに関しては
imoniというアプリ経由でAndroid端末(キャリア問わず)で
受信出来ます

(imoniアプリの使用方法に関しては、アプリ内の説明を
必ず読んで下さい)


そして次です
「docomoアドレスをdocomoスマートフォンで2つチェックする」
こちらは1回線だけで実行出来ますが、難易度は少し高めです
用意するもの
【1】:docomoのAndroidスマートフォン(HT-03A、SH-13Cを除く)
【2】:iモード端末(昔使用していた物などでオッケーです)
【3】:iモード、spモード、音声通話付き料金プラン、iモード.net
以上の契約があるSIMカード
【4】:【3】のMy docomo ID とパスワード
です
【5】:(推奨)無線LANモデム

【5】がない場合、難易度が飛躍的に上がります

方法
(前準備)
・最初に、スマートフォン側にSIMを挿します
・お客様サポートより、メール設定から
iモードアドレスとspモードアドレスを好きなものにします
これで前準備は完了です

方法(無線LANモデムがある場合)
1:【2】に【3】を挿します(この組み合わせを【i】とします)
2:【1】をWi-Fi接続でインターネットに接続します
3:Android側にて「imoni」アプリをインストール
4:imoniに【4】を設定します
5:imoni経由にてiモード.netにアクセスします
6:iモード.netの画面よりワンタイムパスワードを発行します
7:【i】にワンタイムパスワードが送信されます
8:ワンタイムパスワードをAndroid側にて入力します
9:ログインが完了出来れば完了です

さて、次は無線LANモデムがない場合です
前準備に関しては同じです

方法
1:【1】に【3】を挿します(この組み合わせを【sp】とします)
2:Android端末にてインターネット接続し、「imoni」アプリをインストール
3:imoniに【4】を設定します
4:imoni経由にてiモード.netにアクセスします

5:iモード.netの画面よりワンタイムパスワードを発行します
6:【1】から【3】を抜き、【3】を【2】に挿します(【i】の出来上がり)
7:【i】にワンタイムパスワードが送信されているのでメモなどを取る
8:もう一度【sp】の組み合わせを作ります
9:【sp】より、再度imoni経由でiモード.netにアクセスし
メモを取ったワンタイムパスワードを入力します

この5〜9の工程を3分以内に実行して下さい!
ワンタイムパスワードの有効期限は3分間なので
必ずその時間内に「送信→受信→入力」を完了させて下さい

以上で完了です

この場合
前準備の時点でiモードアドレスに指定したアドレスはimoniから
spモードに指定したアドレスはspメールアプリから
それぞれ受信出来ます


非常に分かりづらいとは思いますが
出来るようになると非常に便利な技なので
皆さん良かったら試して下さい〜

imoniアプリの注意書きは必ず読みましょう!!





最後に・・・
Androidスマートフォンからiモードアドレスが
非常に使いやすいアプリ「imoni」を開発していただいた製作者様に
最大限の感謝!!!
posted by 久保河内すぐる at 23:47| Comment(2) | スマートフォン全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■無題
お久しぶりー!!りゅうじだよ!!すぐるっち、元気?(^O^*)

そろそろDOCOMOのスマホが欲しいんだが、何かオススメあるー?(>_<)
Posted by りゅうじ at 2011年08月02日 16:01
■Re:無題
>りゅうじさん
最近だったら・・・
GalaxyS2

おサイフケータイとか欲しい!!

SH-12CかSO-02C

防水欲しい!!

MEDIAS WP

というテンプレートが完成しているw
Posted by 久保河内すぐる at 2011年08月03日 13:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。