2011年05月22日

docomo内覧会に行ってきました〜【後編】

どもこんにちは☆

このブログは後編なので、前編読んでない人は
前編から読んで下さい〜
↓前編↓
http://ameblo.jp/sgr-mobile/article/230292844.html


さて、後編です
シャープ!!

AQUOS PHONE SH-12C
$すぐるのモバイル雑記

これに関しては、既に発売済みで
店舗にも温モック置いているかと思うのでスルー

☆隠れた名機になりそうな予感☆
AQUOS PHONE f SH-13C
世界初のワイヤレス充電「Qi」搭載スマートフォンです
$すぐるのモバイル雑記

指紋ベタベタですんませんorz
「あれ?これ動かないぞ?何でだ?」とか思って
触りまくってましたw
スタッフの方曰く、ソフトウェアがまだ開発中で
タッチパネルを制御した、だそうで
そ、そんな事出来るのか!?と
ビックリしてたのは内緒ww

なのでレスポンス等は確認出来てません
ちなみに、画像の下の台座みたいなのがQi充電台ですね

動いてなかったですが
OSのバージョンは2.3.4らしいですよ・・・
ぶっちゃけ、2.3.3と2.3.4の違いが分かってませんorzハハハ・・・

パッと見は、auのIS06に似てたり似てなかったり
大きすぎず小さすぎず
ミドルエンド端末の中では
外見だけで判断すると良さ気でしたね☆b
防水対応です




次、NEC!!
☆薄ければ良いってものじゃないと☆
☆筆者に教えてくれた至高(?)の1台☆
MEDIAS WP N-06C
$すぐるのモバイル雑記

初号機と0.2mmしか変わらず防水対応・・・
さて、N-04Cとは何だったのか?
そんな風情漂う1台ですかね

画像はamadanaコラボモデル
はて、amadanaとは何ぞや?
・・・・・あとで調べます

$すぐるのモバイル雑記

薄さもN-04Cと見分けがつかないレベルです

ホントに、N-04Cは試作機だったのかな?
とも思っちゃったり!(´Д`;)

OSも2.3なので、CPU800MHzでも軽快に動作していました
すいません、CPU1GHzになってます
ちゃんと中身もバージョンアップしてましたね

次、最後になりましたが富士通!!
☆こっちはキッチリ良い意味で期待を裏切ってくれた☆
F-12Cです
$すぐるのモバイル雑記

正直富士通はノーマークでした
後述するF-07Cだけ見てスルーと思ってたのですが

触ってみると、あらビックリ!!
軽快に動いてますわ、文字もデカイし見やすいわ
ハードキーもデカクて押しやすいわ
初期ホームUIも、初めて使う
主に40代以上の、やや年配の方に向けた端末かなと思いました

でも、カスタマイズ好きな方にでも抵抗なく受け入れられる
とも思いました

$すぐるのモバイル雑記


文字デカ!!

$すぐるのモバイル雑記


さて、最後になりました
スマートフォンではありませんが
☆こいつが最先端を行き過ぎたのか☆
☆それとも時代が追い付いてないだけなのか☆
LOOX F-07Cです
分類上は従来のフィーチャーフォンですが
なんとこいつ
Windows7機能とフィーチャーフォン機能
2つを持ってるケータイです

$すぐるのモバイル雑記

ボタン1つで簡単にWindows⇔iモードの行き来が可能です
ぞの様子を動画撮って来たので、良ければご覧下さい

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=VSs52qg75nW:bhbW:Nl:dc:xm31oMu0.fJ1Nf7/xmLcocXPTjgKJUd:Dx_H:xN:PQ:V_C6EfQkP8L0PhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray

分かりにくいですが、人差し指付近のサイドに切替ボタンがあり
それを押しただけ
本当の1プッシュです

Windows Phone7ではなく
ガチでWindows7を搭載したあたり
富士通さんのセンスを感じます

発表当初から
ついにPCゲーもケータイする時代
美少女ゲームもケータイ出来る時代へ
こいつにiTunes入れて母艦にしようぜ

などと、ガジェット好きの間で妄想膨らむ端末ですが

それは恐らく無理ですかねorz
CPU周波数が1.2GHzだが
7用に600MHz
iモード用に600MHzの割り当てがあるらしい?
(詳しい人、教えて下さい・・・)
ので、この周波数で動くソフトウェアは少ないかな〜
と、思うわけです

あと、致命的に文字が見辛い
画面が小さいのに
そこに、素のディスプレイをそのまんまですから・・・

普段、22インチ(筆者のPC)で見てるものを
4インチで見るってのは厳しかったです(((( ;°Д°))))

余談ですが、Windows7のOSですが
Home Premium SP1 32bitです
参考程度に

もう1つ余談ですが
7モードで通信を行うと
テザリングと同じ扱いで
パケホ上限天辺張り付けなのでご注意下さい

さて、いろいろスマートフォン新機種
(1機種Windows混じってましたが)
いかがですか?
ここより専門的に書いてるブログが沢山ある中
最後までお付き合い頂きありがとうございます☆

最後になりましたが
今回のスマートフォンラインアップより
【テザリング機能】

【日本独自の3種の神器の分別】

があったので紹介します

まずテザリング
テザリングとは・・・


スマートフォンなどのモバイル機器を外部モデムとして用いて、
パソコンや携帯端末、携帯ゲーム機などを携帯電話回線を通じて
インターネットに常時接続させること、もしくはその機能のことである。
テザー機能とも言う。

【wikiより引用】

今まで、キャリア独自で機能を切っていたのですが
今回より一部機種で解禁になりました

【テザリング対象機種】
AQUOS PHONE SH-12C
AQUOS PHONE f SH-13C
MEDIAS WP N-06C
P-07C
F-12C
Optimus bright L-07C
GALAXY SU SC-02Cです
要はXperia acroのみ非対応です!

F-07Cの所で軽く触れましたが
テザリングするとパケット天辺
具体的には10395円固定になると思って下さい

そして
【日本独自の3種の神器の分別】です
これは筆者が勝手に名付けましたがw

今までの日本独自スマートフォン
通称ガラスマには
・ワンセグ
・おさいふケータイ
・赤外線通信
が1セットで搭載されていました
(初代LYNXは除く)
今回から、上記3つが1セットではなく
入ってたり、入ってなかったりする機能があります

そこだけ抑えておきましょう

【三種の神器全搭載】
MEDIAS WP N-06C
AQUOS PHONE SH-12C
Xperia acro SO-02C
【ワンセグのみ非搭載】
F-12C
AQUOS PHONE f SH-13C
【おサイフのみ非搭載】
P-07C
【ワンセグのみ搭載】
GALAXY SU SC-02C
【三種の神器全非搭載】
Optimus bright L-07C

です
端末選びの際の参考にして下さいね


さて、久々に長々と書きましたが
いかがだったでしょうか?

皆さんが今年の夏
良いスマートフォンライフを送られる事を
切に願っています

皆さんのお気に入りの1台を見つけて下さい

ではでは































【謝罪】
スマートフォンを弄り倒してくると言いながら
Black Berry Bold 9780に関して全く触れなかった事を
この場を借りて謝罪しますorz

〜糸冬〜

posted by 久保河内すぐる at 23:35| Comment(1) | docomo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■無題
内覧会お疲れ様!
いい経験だなぁ〜俺もいきたい!とかひっそり思いますw


そういえばギャース2ってCPUクロック1.2Ghzじゃなかったっけ?
気のせいかもしれないけどw

富士通の良さに気づいていただいてよかった♪

僕の本命はSH12Cとギャース2ですよ
Posted by むーみん at 2011年05月24日 09:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。