2010年10月27日

携帯電話2台持ちのススメ

どもっ☆

非常に私事ですが、昨日から急に寒くなって


体の調子が、これ以上ないくらい絶不調です

喘息持ちなわけなんですが、吸入しても治まらないし

ちょっとヤバイかもね(;´▽`A``


すぐるですγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

実際、記事打ちながらでも呼吸が安定しません

それはさておき・・・


さて、タイトルですが

スマートフォンが本格普及期に入り

最近では携帯電話を2台持つ人も増えてきましたね


スマートフォンでインターネットを駆使したいけども

フィーチャーフォンのモバイル機能も有効活用したい

そんな方もいるかと思います

実際、筆者もそのタイプです


でも、2台持つと毎月の維持費が高くなってキツイ

そう思ってるんじゃないですか?


2台持ちでも、ある程度なら安くすます事も出来ます

何個かのタイプがあるので

順番に紹介したいと思います

(ここでは主にdocomo,au,softbankの3社のみで紹介します)


【1】単純に何の考えもなしで2台持つ

リッチマンですね☆

羨ましいです、やってみたいです


【2】必要な時だけSIMカードを入れ替えて2台使用する

全社共通で使える方法です


必要な時に携帯電話端末に内臓されているSIMカードを入れ替える方法です

いちいち電源を切り、電池を取り外しなど

手間が非常にかかる方法ですが、

この方法だと毎月料金が1台分のみで済みます


※1:パケット通信プランにはくれぐれも注意して下さい

docomoの場合

「パケ・ホーダイ」「パケ・ホーダイフル」「bizホーダイダブルorシンプル」「bizホーダイ」

上記料金プランに加入している場合は

「パケ・ホーダイ」「パケ・ホーダイフル」:スマートフォン側のパケットが定額にならない

「bizホーダイダブルorシンプル」「bizホーダイ」:フィーチャーフォン側のパケットが定額にならない

可能性がありますので気をつけてください

必ず「パケ・ホーダイダブルorシンプル」

を選択してください


softbankの場合

「パケットし放題フラット」以外の料金プランの場合

パケットが定額にならない可能性があります

気をつけてください


auの場合

パケット割以外の【定額】データプランを選択してください

上記プランは定額にはなりません


※2:ISP(インターネット・サービス・プロバイダー)に気をつけて下さい

docomoの場合

フィーチャーフォンとスマートフォンを【2】の方法で使用する場合は

「iモード」:フィーチャーフォン側のISP

「spモード」あるいは「mopera U」あるいは両方

↑スマートフォン側のISP

上記のISPを必ず【両方】契約してください

spモードでは@docomo.ne.jpのメールアドレスは使えますが

spモードではiモードサイトは閲覧できません


softbankの場合

特になし


auの場合

「EZ WIN」コースと「IS NET」を両方契約してください

「EZ WIN」:フィーチャーフォン側のISP

「IS NET」:スマートフォン側のISPです


さて、【2】が非常に長くなってしまったが大丈夫か?

大丈夫だ、問題ない

記事書いてたら喘息が大分マシになってきました


【3】これは筆者がしている方法ですが

2台をきっちり運用させて

2台の役割分担をハッキリさせ使い分ける、です


【1】と何が違うん?って方もいらっしゃると思います

けど大分違います

そして、これを使う場合は

フィーチャーフォン側はauであるのが望ましいです

それと「プランEシンプル」を選択してください

docomoには通話無料プランがないに等しいのでフィーチャーフォン側には向きませんし

softbank側にいたっては、Wi-fiを使う場合は必ず

フラット料金プランに加入しないといけないので

節約する意味がなくなってしまいます

auの場合Wi-fiを使用した場合の通信に特に縛りがないうえに

Wi-fiのみで運用した場合、通信費0円ですね

非常に便利です(#⌒∇⌒#)ゞ


あくまで筆者のやり方ですが

フィーチャーフォン側でする事は

・特定相手への通話

・メール

・無線LAN環境のみでのEz web使用

です


それに対してスマートフォン側でする事は

・テラフリーダム

ですヽ(゜▽、゜)ノ


自由がウリのスマートフォン側を制限する事なく

2台持ちでフィーチャーフォンも使える

ここで注意なのが・・・

フィーチャーフォン側は必ず「Wi-fi」を搭載していないと使えません

docomoは向かないと最初に言ったので飛ばしますね


auでWi-fiWIN搭載しているのが

・T004

・S004、005

・SH006.008.010

・CA006

・G'zOne Type X

・biblio

です(10/27日時点)


対応機種が少ないのには変わりないですが

今期のモデルからWi-fi対応の機種が増えるので

これのためだけにauを新規契約(または機種変)で持つ

それもありかな?


デメリットがあるとすれば

・無線LAN環境下以外での通信をすると一瞬で料金が跳ね上がる

・通信する際にいちいちWi-fi WINに接続する手間がかかる

・外出先での咄嗟のフィーチャーフォンでの通信が出来ない

・無線LAN通信中の電池の減りが半端ない

など、デメリットも多々ありますが

筆者はこれで落ち着いているのでこのまま使っていきます

モバゲーなどもやり放題です


・あとは・・・

テザリングとか

スマートフォンSIMなしでの運用とか

いろいろありますが

グレーなネタを含みますので省略します


今回、3つだけで少ない提案ですが

ご自身で運用出来るようなプランはありましたか?

2台持ちをしたいと思ってる人がいれば

参考にしていただけると嬉しい限りですよ


質問などあれば、コメントしていただけると嬉しいです

未だにコメント0件なんです。(´д`lll)


posted by 久保河内すぐる at 19:45| Comment(0) | モバイルその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。