2011年08月22日

お久しぶり〜

つかさです、こんにちは
最早放置し過ぎて大変な事になってる気がします
丁度、ごろ寝にしっくり来る端末を手に入れたので
軽く更新しますかえ


さて、今回ですが...
何か全国的なスマートフォンブームが
終わる兆しを見せないですね(~_~)
そして、スマートフォンに替えるんじゃなかった...

って人もちょこちょこ見掛けます

スマートフォンは、非常に便利なツールです
ただ、今の携帯に望んでる事と
スマートフォンに備わってる機能が
必ずしも合致するわけではありません

まず...
1:携帯サイトが見られない
アプリ補完で、一部閲覧可能ですが
基本的には見れない、思った方が良いでしょう...

2:タッチパネル操作がメイン
以前から使用していたテンキー搭載モデルも
ちょこちょこ出始めてますが
基本的にはタッチパネル操作がメイン
慣れない操作に違和感を覚えるかもしれません


あと、これは個人的な意見ですが...
CMに騙されてはいけません
日本人に馴染みの機能が付いてるとよく謳っていますが
幅はすごく狭いです
(一部機種で)ワンセグでも録画対応していなかったり
(一部機種で)赤外線でも電話帳しか動かせなかったり
Felica機能が付いてても、そもそもスマートフォンに
対応してなかったり...
そこだけで選ぶのは危険です

そして、最初にスマートフォンに替える際には
「出来るようになること」より「出来なくなること」
これに注目しましょう

ぶっちゃけ、最初から自分のしたい事が出来るわけがないですしwww

ホントに最近
「店員にスマホすすめられたけど使いづらくて〜」
って、耳にタコが出来るくらい聞きます

スマートフォンに替えられる際には
是非、流行に流されず
自分が携帯端末に何を求めるのか?

これ大事!

その、自分の携帯端末理想像を
是非ショップ店員にぶつけてみて下さい
悪いようにはされないと思いますよ

今回は短文にて失礼します




Android携帯からの投稿
posted by 久保河内すぐる at 01:07| Comment(0) | モバイルその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

他社スマートフォンでdocomoアドレスをチェックする等など

ども、こんばんは
こんな更新不定期なブログを見てくださっている方がいるなんて

感激で前が見えない・・・

いや、違う
単純に目が悪くなった(ぉぃ

公私共々携帯ばかり見ているので仕方なしですかな(;´▽`A``


さて、今回ですが・・・
割といろんな事が出来る事に定評のあるスマートフォンですが

今回はその中でも

「docomo以外のAndroidスマートフォンでdocomoアドレスをチェックする」
「docomoアドレスをdocomoスマートフォンで2つチェックする」

ここにスポットをあててみます

まずは最初の
「docomo以外のAndroidスマートフォンでdocomoアドレスをチェックする」
ですが・・・
簡単な話が、softbankやauのAndroidスマートフォンで
@docomo〜のドメインを使いましょうというお話です

先日、友達に依頼されてやってみたら出来たので(ぉぃ

用意するものが幾つかあります
【1】:他社(要領は一緒なのでdocomoでも一応OK)の、回線が生きているAndroidスマートフォン
【2】:iモード端末
【3】:iモード、音声通話付き料金プラン
iモード.netを契約しているSIMカード
【4】:【3】のMy docomo ID とパスワード
です

これだけあれば準備はOKです☆
この場合なんですが・・・
回線2つ持つ必要がありますね〜(;´▽`A``
携帯2台持ちの人が1つの端末でメールチェックしたい時にでも
使って下さい

【方法】
0:【2】と【3】の組み合わせ(これを【5】とします)の回線の電源を入れる
1:Android端末で「imoni」というアプリをインストール
2:imoniにて【4】のIDとパスを設定する
3:Android端末からimoni経由でiモード.netにアクセス
4:ワンタイムパスワードを発行します
5:そうすると【5】にワンタイムパスワードが送信されてきます
6:それをAndroid側のワンタイムパスワード入力画面にて入力
7:ログイン完了出来たら終了です
こうする事で、iモードアドレスに関しては
imoniというアプリ経由でAndroid端末(キャリア問わず)で
受信出来ます

(imoniアプリの使用方法に関しては、アプリ内の説明を
必ず読んで下さい)


そして次です
「docomoアドレスをdocomoスマートフォンで2つチェックする」
こちらは1回線だけで実行出来ますが、難易度は少し高めです
用意するもの
【1】:docomoのAndroidスマートフォン(HT-03A、SH-13Cを除く)
【2】:iモード端末(昔使用していた物などでオッケーです)
【3】:iモード、spモード、音声通話付き料金プラン、iモード.net
以上の契約があるSIMカード
【4】:【3】のMy docomo ID とパスワード
です
【5】:(推奨)無線LANモデム

【5】がない場合、難易度が飛躍的に上がります

方法
(前準備)
・最初に、スマートフォン側にSIMを挿します
・お客様サポートより、メール設定から
iモードアドレスとspモードアドレスを好きなものにします
これで前準備は完了です

方法(無線LANモデムがある場合)
1:【2】に【3】を挿します(この組み合わせを【i】とします)
2:【1】をWi-Fi接続でインターネットに接続します
3:Android側にて「imoni」アプリをインストール
4:imoniに【4】を設定します
5:imoni経由にてiモード.netにアクセスします
6:iモード.netの画面よりワンタイムパスワードを発行します
7:【i】にワンタイムパスワードが送信されます
8:ワンタイムパスワードをAndroid側にて入力します
9:ログインが完了出来れば完了です

さて、次は無線LANモデムがない場合です
前準備に関しては同じです

方法
1:【1】に【3】を挿します(この組み合わせを【sp】とします)
2:Android端末にてインターネット接続し、「imoni」アプリをインストール
3:imoniに【4】を設定します
4:imoni経由にてiモード.netにアクセスします

5:iモード.netの画面よりワンタイムパスワードを発行します
6:【1】から【3】を抜き、【3】を【2】に挿します(【i】の出来上がり)
7:【i】にワンタイムパスワードが送信されているのでメモなどを取る
8:もう一度【sp】の組み合わせを作ります
9:【sp】より、再度imoni経由でiモード.netにアクセスし
メモを取ったワンタイムパスワードを入力します

この5〜9の工程を3分以内に実行して下さい!
ワンタイムパスワードの有効期限は3分間なので
必ずその時間内に「送信→受信→入力」を完了させて下さい

以上で完了です

この場合
前準備の時点でiモードアドレスに指定したアドレスはimoniから
spモードに指定したアドレスはspメールアプリから
それぞれ受信出来ます


非常に分かりづらいとは思いますが
出来るようになると非常に便利な技なので
皆さん良かったら試して下さい〜

imoniアプリの注意書きは必ず読みましょう!!





最後に・・・
Androidスマートフォンからiモードアドレスが
非常に使いやすいアプリ「imoni」を開発していただいた製作者様に
最大限の感謝!!!
posted by 久保河内すぐる at 23:47| Comment(2) | スマートフォン全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。