2010年12月31日

2010年をスマートフォンと共に振り返る

どもっ☆
昨日が仕事納めで、今日はお休みです
大晦日が休みだなんて、10年振りくらいではなかろうか?

すぐるですっγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

さて、今回は・・・
昨日で、筆者がスマートフォンデビューしてから1年経ちました

T-01A→Xperia→LYNX 3D

なんてか、ガジェット好き丸出しではなかろうかヽ(;´ω`)ノ

丁度、去年の今頃は
「これってメールってどう送ったら良いの?てかネット繋がらないんやけどwww」
とか
「電話帳移行出来ないやん!手作業で入力するしかないやん!!」

とか、四苦八苦してました

【T-01A】

$すぐるのモバイル雑記

Windows Mobile6.1(発売当時)搭載のスマートフォン

当時、日本のスマートフォン市場といえば

iphoneほぼ一強の時代で
ビジネス向けにWindows MobileとBlackBerryが追従する形でした
AndroidはHT-03Aのみで、筆者はガラケーだと思ってました!(´Д`;)
それくらい無名でした

筆者がスマートフォンデビューしたのが、6.5にアップデートされ
少し経った頃でした

Xperiaの名前もなく、これからの時代は間違いなくWindows Mobileだと
信じて疑わなかったのです

しかし当時の筆者は、システム等に惚れたのではなく
完全に「見た目」に惚れてました(●´ω`●)ゞ

薄さ9.9mmで4.1インチ画面

何だこれは!?
とビックリしてたんですよ

そしていざ、ヤマダ電機へ
店「おさいふケータイ使えないですよ」
店「iモードアドレス使えないですよ」
店「パケ代が2000円くらい上がりますよ」
など、今考えたら当たり前だったんですが

当時は驚愕!!
当時の携帯(P905i)にWAONが1万円近く入ってたんで
ダッシュで煙草カートン買いして使いきり

そして手に入れたT-01A
最初にも書きましたが、丁度今頃は四苦八苦してて
年越しを無事に出来るかすら危うかったです


余談ですが、彼女用にau新規購入したのは3月頃
これは衝動買いではなく、通話代節約のためです
T003です


【Xperia(SO-01B)】

$すぐるのモバイル雑記

T-01Aを使い始めて半年頃、Xperiaの話をよく耳にするようになりました
Androidが勢力を拡大しつつあった時です
確かその時主流だったAndroid端末は
Xperia、Desire、IS01(LYNX)くらいだったでしょうか?

まだまだ日本市場での勢力的には弱かったのですが
半年前とは違い「これから普及して行くかも?」と思い

ヤマダ電機で別回線で新規購入
端末が安く買えました
買った当初の感想ですが・・・

T-01Aより非常にモッサリ感があり使い辛い
別にWMでも事足りるというのもあり

非常に無駄使いをした!!というのが最初の感想でした
それプラス、生活スタイルが再びガラケー側に戻りつつあり
T-01A無線LAN通信で楽しもう!!というスタイルでした

しかし9月くらいだったでしょうか?
また、ガラケー+スマートフォンライフに戻ろうかと思ったんです
その時に、XperiaにもSIM挿して一回使ってみるか〜
(買ってから、正規SIMを挿した事が1回も無かったです)
と思い、挿してみた所
「うぉ!!使いやすい!!」
てか3G下でもYoutubeが高画質!!
驚いてました
そしてT-01Aを使う際の唯一の悩みでもあった、mixiの閲覧のし辛さ
それが「mixi touch」対応した事もあり解決されたのが大きかったです


この頃には、時代は完全にAndroidに傾いてしまっていましたね


丁度それくらいのタイミングでspモードが始まり
日本橋で中古携帯のbiblioを破格で購入し

Xperia(通常通話&メール&インターネット)
biblio(特定相手通話&メール&無線LAN環境下でのケータイサイト閲覧)
T-01A(無線LAN環境下での運用)

この運用パターンが安定し出したのが10月頭頃

去年はP905i1台のみで2万円程かかってたのに

今やXperia、T-01A、biblio3台持ちで1万弱で済むようになりました
ビックリだよ!!(((゜д゜;)))

そしてつい最近ですが

【LYNX 3D(SH-03C)】

$すぐるのモバイル雑記


これは正直
衝動買いと認めざるを得ない

「国産スマートフォンの実力がいかなるものか〜!!」
とか言ってたなww



何はともあれ、今年は本当に携帯電話端末に振り回された1年でした
来年はどんな端末が発表されるのか、今からも楽しみです


みなさん良い年末、良いケータイライフをお過ごし下さい:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

posted by 久保河内すぐる at 11:03| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

Windows MobileにAndroidOSを走らせてみた

どもっ☆

そろそろ教習期限が本格的ピンチ!!

すぐるですっ(´□`。)
まぁ、どうにかなるっしょ!!

さて今回はタイトルで「おっと!」ってなった方は
最早さんですが・・・

巷で少し噂になっていたのでやってみました
Windows Mobile上でAndroidを動かしてみた

今回、初めて完全ブラックなネタを書いていますので
これは完全に自己責任でお願いします

やり方なども書きません
ヒントは少しくらいなら置いておくので
試してみたい方はどうぞ

これ実行して壊れたとか言われても
筆者は知ったこっちゃありません

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=xus52qg75nW:bhbV:Oi:dc:xvsyvMusmrMSmf7/xmLckbVYOmgKJUd:Dx_G:ym:PQ:VI43LfQccHORohckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray


何気に動画初投稿w
Xperia HD画質での撮影です

動画である程度触っていますが、少しばかり感想をば

・感圧式押しづらい
やはりAndroidをいえば静電式タッチパネルなので
相当な違和感を感じます
ただ、スタイラスペンが使えるAndroidってなんか新鮮

・通信は一切出来ない
当たり前ですww
もし出来てしまえば電波法に抵触する恐れありです

・実質上はAndroid OS2.2扱い
ファームウェアのバージョンは一応2.2でした

・動作はかなり不安定
操作中に強制再起動でWindows Mobileに戻るなんて日常茶飯事です

結論
Windows Mobile上にAndroid OSを「ただ表示してるだけ」
というのが正直な感想
使い物にはなりませんね(少なくとも筆者の腕では)

ただ「こんな事も出来るんだ〜、へぇ〜」くらいで

特にメリットもありません

Windows Mobile自体が非常に優れた代物なので
ちゃんと本来のOSを使う事にしますww

多分、もうこんなネタは2度と書きません

お目汚し、失礼しました・・・




























どうしてもやってみたい人だけ
どうなっても知らんからな

「T-01A Android xda」で検索
posted by 久保河内すぐる at 01:20| Comment(0) | ブラックネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

なんか、昔にもした気がする話だが・・・

どもっ☆
所有しているUMPCにSSDを換装させようか非常に迷ってます

すぐるですっγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ☆

正直、何故UMPCに?とか言われそうですなw

今日はAKB48の「神曲たち」と「チャンスの順番」全バージョン

垂れ流しながら書いてます( ̄▽+ ̄*)

あ、アイドルヲタではないよ?念のため

さて今回ですが・・・

最近、巷では半端ないくらいのスマートフォンブームが起きてますね

個人的にはすごく嬉しいです☆

スマートフォンに興味なかった友人達が

「スマートフォンってどうなん?」って聞いてきたり

そういう相談を聞くのがすごい好きです(///∇//)

知名度は確実に上がってきましたね

筆者はブームが始まるほんの少し前

「T-01A」世代なわけで

そろそろスマートフォン歴が1年になろうとしています

こんだけブームになっているのですが
ただブームってだけで乗せられて
「買ってしまった」って人はいませんか?

勢いで買ったものの
あれもこれも出来ない

設定の仕方が分からない

使えない

って人を多く見ます

てなわけで今回は・・・
スマートフォンの便利な所、不便な所とか書いていこうかと思います

では、先にデメリットから
フィーチャーフォンからスマートフォンへの乗り換えは
デメリットが比較的多いです
【Xperia、T-01Aを使用した筆者の感想です】

・パケット上限が上がる
筆者はdocomoユーザーですが
フィーチャーフォン上限4410円から
5985円まで上がります 金銭面でのデメリット

また、自動的に通信する性質上
上限内で収めるのも極めて困難です


・おサイフケータイ全滅
これは、筆者がT-01Aに乗り換えた時に一番ショックだった事です
現在は、Felica搭載のスマートフォンも登場し
ここら辺の障壁は無くなったと思いますが
(おそらく)機種変の際にデータの移行は出来ないのでは?
しかも現状は対応サービスも少ないですし

・キャリア公式サイト全滅
iモードメニューのサイトは見れません
てか、iモードは使えません

具体的に言うと
GREE(最近auが一部対応したみたいです)
モバゲー(記事書いてる時点では怪盗ロワイヤルのみ対応したみたいです)
国盗り合戦(じきに対応?)

これらのソーシャルゲームを頻繁にするって人は
フィーチャーフォンのままの方がよろしいかと思います

よくみんな間違えてるのが
「@docomo.ne.jp」アドレス使えるから
ケータイサイト見れるやんな?
という質問・・・
現状ではいかなる方法を用いても不可能です
着うたサイト等を頻繁に使われてる方は辛いのでは?

公式ではないケータイサイトに関しては
設定やアプリ次第で見れるようにはなりますが
ある程度知識がいりますし、見れないものもあります

・電池持ちが悪い(?)
これは設定次第かもしれませんが
スマートフォンは電池を食います
フィーチャーフォンやったら1日充電しなくても
どうにかなったりしますが
スマートフォンは大体どうにもなりません


・アプリに関してキャリアはいちいちサポートしない
親切な店員さんや、世話好きな方(筆者みたいな人)が
周りにいればどうにかなるかもですが

「パンフレットに書いてたアプリ入れたら起動しなくなった」
「どうしてくれんねん!!」
という苦情には、いささか冷たいものです
大体はリフレッシュ品と交換か修理対応

それ以上の事はあまり期待できません
アプリをインストール際には
例え「キャリアおすすめアプリ」でも
自己責任という言葉が付きまといます

特にWindows Mobileの場合
公式マーケットアプリのみだと不便極まりないので
野良アプリをネットの大海から探す作業から始まります
その作業が非常に大変です

などなど、フィーチャーフォンからの乗り換えは
ある程度、覚悟してしないと後で必ず後悔して

スマートフォン本来の機能を果たせぬままお役ごめんになりかねません

ここだけは「自分で」一回確認していただきたいものです

ではでは、やっとメリットです
【メリット】(シャンプーではありませんよ)
ここ、笑う所ですよ〜〜〜〜〜(#⌒∇⌒#)ゞ

・PCとの連携
Windows Mobileの場合はWindowsPCとの連携
Androidの場合はGoogleとのクラウド連携に優れています

PCに入ってる連絡先を一瞬で移し変えたり
PCメールもスマートフォンで確認
いちいちPCを確認する手間も省けます
ここら辺が、スマートフォン=ビジネスユース
と言われる所でしょうか

エンターテインメント要素で言えば
音楽や動画ファイルも
フィーチャーフォンと比べるとデータのやり取りが非常に楽で
音質・画質も優秀かと思います

・カスタマイズが本当に自由!!
何度かXperia所有者のみが集うオフ会に行ったのですが
その際でも、誰一人として同じ中身のXperiaはありませんでした
1億人いれば1億通りのカスタマイズがあると思います

・自己責任つっても、やっぱりアプリの豊富さ
デメリットでアプリについて書きましたが
これはメリットでもあります
Abdroidマーケットでは、エンタメ機能からビジネスアプリまで
様々なアプリが網羅されてます

これらをマーケットから直接探し出すのは非常に手間なので
「アンドロイダー」やアプリムックで調べるのをオススメします

そしてWindows Mobileの場合
デメリットで書いた「野良アプリ」の中に
とんでもないお宝が多数あるのも事実です(●´ω`●)ゞ

潜在的なアプリの豊富さや自由度に関しては
Windows Mobileの方が多いのでは?と思います

さて、そろそろAKBのプレイリストが終わりそうなので
一旦ここらで締めさせていただきます

つまり今回筆者が言いたいのは・・・


流行に乗るな!!なんて言いませんが
流行に乗る前に、スマートフォンが一体どういうものなのか
スマートフォンは何が出来るのか?出来ないのか?自分に必要な機能なのか?

利用シーンの想定、イメージなど
自分にとってフィーチャーフォンの機能を捨ててまで移行する価値があるのか?
等々、自分でキッチリ考えてみて下さい

ちなみに某「ケータイの才能を引き継いだスマートフォン」達ですが
結局の所フィーチャーフォンと同じにはなりません
似て非なるものです・・・いや、似てすらいないかヽ(;´ω`)ノ

別物です!!

ではでは、プレイリストが一周しましたのでこれにて!!
posted by 久保河内すぐる at 01:25| Comment(0) | スマートフォン全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。